BLOG

ダイエット

【自宅でカンタン!】自重トレーニングでクールなボディメイク

性別に関係なく、しっかりと筋肉がつき引き締まったボディは誰しも憧れるものですよね!
皆さんも一度は「トレーニングジムに通ってみようかな…」と思ったことがあるのではないでしょうか。
しかし、実際にジムに通おうと思うと時間も費用もそれなりにかかります。
結局二の足を踏んでトレーニングを始められないという方も多いでしょう。

 

そこで今回はジムに通う必要も、高価なトレーニングマシンを買う必要もない、皆さんのご自宅でカンタンに取り組める【自重トレーニング】についてお教えいたします。
まずは比較的ラクにできる種目から取り組み、少しずつ理想のボディを作っていきましょう!

目次

「自重トレーニング」ってなに?

「自重トレーニング」とは、その名の通り「自分自身の体重のみを負荷として行なう筋力トレーニング」のことです。
トレーニングを行うのに必要なのは基本的に自分の体だけなので、場所や器具の有無を気にすることなくトレーニングを実行することができます。
道具を使う種目もなきにしもあらずですが、日常的に利用できるものがほとんどですので、相当特殊な種目でもない限りは問題になりません。
また、特殊な種目に手を出さなくても全身を満遍なく鍛える種目が揃っているため、トレーニングを行う部位が偏ってしまう心配もないでしょう。


自重トレーニングのメリットはそれだけではありません。
場所に限定されずにトレーニングができるということは、皆さんの予定に左右されずトレーニングを続けやすいということでもあります。
ジムのマシントレーニングであれば、仕事で遅くなれば営業時間に間に合いませんし、使いたいマシンが空いていないこともありますよね。
しっかりと成果を出すための極意はなによりも「継続すること」。
自重トレーニングはその条件を満たすにはうってつけのトレーニングなのです。

自重トレーニングにはどんな種目があるの?

自重トレーニングには鍛えたい部位によってさまざまなトレーニング種目があります。
その中でも特に初心者が取り組みやすく、日常生活で実践していきやすいものをご紹介いたします。

上腕三頭筋 トライセッププッシュダウン

肩幅に広げた手を椅子の縁にかけ、足を腰幅まで開き、椅子の前で中腰になる。
ひじが90度位に曲がる所までゆっくり腰を下ろし、元の姿勢に戻す。
10回〜15回を3セット。

腹筋の引き締め クランチ

腕が体に横になるようにし、足を前に伸ばして床に座る。つま先をたて、足を床から少し浮かせた状態で膝を90度に曲げながら胸に近づける。
膝が胸の所まできたらゆっくりと戻していく。
15回繰り返す。できる範囲で2〜3セット。

体感トレーニング プランク

最後に紹介する種目はプランク!
両ひじと両ひざを床につけ、うつ伏せになる。足は腰幅程度に開き、膝を上げ、腰を浮かし、足をまっすぐ伸ばす。お腹をへこませるように力を入れ、若干『くの字』を意識した姿勢をとる。その姿勢のまま30秒程キープ。2〜3セット繰り返す。

自重トレーニングはコスパの優秀な最強ソリューション!

ジムやトレーニング器具にかける費用もかからず、しっかりと効果を上げられる自重トレーニングは非常にコストパフォーマンスのよい筋力トレーニングです。
まずは1種目だけでも構いません。
未来の理想体型を手に入れるため、今日から少しずつトレーニングを積んでいきましょう!

〜 10月キャンペーン 〜
見学、無料体験カウンセリング受付中!
ご希望の方は予約から!

苫小牧 パーソナルジムディライト

.
#コロナ太り #パーソナルジムdelight #パーソナルジムディライト #選んで食べるダイエット #苫小牧 #パーソナルジム #苫小牧パーソナルトレーニング #苫小牧パーソナルジム #パーソナルトレーニング #パーソナルトレーナー #ダイエット #筋トレ #フィットネス #筋トレ女子 #札幌パーソナルジム #札幌パーソナルトレーニング #札幌パーソナルジム #札幌 #室蘭 #登別 #千歳 #恵庭 #tomakomai #personalgym #personaltraining #personaltrainer #diet #workout #fitness

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 【自宅でカンタン!】自重トレーニングでクールなボディメイク