BLOG

ブログ

ダイエットで良かれと思ってやっている間違いとは?

苫小牧パーソナルジム ディライトの原正樹です!

今回はダイエットの間違いを紹介!

良かれと思ってやっていること、それはダイエットに逆効果なことも・・・
辛いダイエットはやめて、正しいダイエットの知識を付ければ辛くありません!
ダイエットの失敗は『痩せない』ではなく『続かない』。
長年で付いた脂肪が1週間で劇的に変わることはございません・・・まさに継続は力なり!

目次

ダイエット目的で筋トレを始めたけど、食事を変えてない。

食事方法

どれだけトレーニングを頑張っても、食事を変えなければなかなかカラダは変わりませんね。
カラダを変えるには7割が食事です。
ジムにいない時間の過ごし方が大事なんです。
ジムではトレーニング行い活動代謝を増やし燃焼していきます。
何を食べて何を控えるか、ダイエットの方向性をしっかり決めて、
さらには 摂取カロリー < 消費カロリー つまりアンダーカロリーができているとカラダは痩せていきます。
パーソナルジムディライトでは、カウンセリングでお客様それぞれの消費カロリーのボーダーラインを計算し、
その人に合ったダイエットプランを立てていきます。
まずはどんな食事を摂るか、プロのトレーナーからアドバイスもらいましょう!

有酸素運動のやり過ぎは痩せない研究結果が。

皆さんは有酸素運動、やり過ぎてませんか?
ハァハァ言いながら汗がでる、これをやれば痩せると思ってる方も多い様ですが、
実はそこまで脂肪燃焼されていません。消費カロリーは少ないということです。
ダイエットの場合、有酸素運動は必ずしも痩せるわけではありません。
なぜかと言いますと、有酸素運動はやり過ぎるとカロリーをあまり消費しないエコモードなカラダになってしまいます。
難しい話なので詳しくは次回のブログに書きますが、
弱い力で行う有酸素運動をやり過ぎてしまうと、カラダの熱を保ってくれるタンパク質が無くなってしまいます。
これは筋肉量も失うことになります。
このタンパク質をUCP(ミトコンドリア脱共益タンパク質)と言います。
そうすると運動していない時間帯の体温も下がり消費してない、つまり基礎代謝が下がることになります。
なのでカラダは消費しないエコな体質になってしまいます。
実はマラソンランナーは痩せてますがトレーニングをやめると太りやすいと言われてます。
その体質はUCPが少ないからです。これはダイエットで言うとリバウンドです。

それに対し強い力で行うウエイトトレーニングは、糖質をエネルギーとして短時間で消費カロリーが極めて大きい運動となります。
筋肉を鍛えることで、カラダの熱を保ってくれるタンパク質が増えて基礎代謝を上げてくれます。運動していない時間帯も消費してくれる体質になりダイエットに適している状態です。
しかもこの場合は、リバウンドしにくいカラダを作ってくれます。基礎代謝が高いと言うこと。

なのでもしダイエットを目的とした場合は、有酸素運動をやるよりも筋肉を使ったウエイトトレーニングの時間を増やすと良いでしょう。
その観点から当店では有酸素マシンは置いておりません。

もしダイエット目的で全力で走っているなら、今すぐやめて筋トレにしてみましょう!

無理なトレーニングでケガの危険。

トレーニング

よし!ダイエットしよう! と決断して最寄りの24時間ジムに入会。
でも何をやって良いのかもわからず、自己流でやってみる・・・
間違ったフォームでずっと続けていると膝や関節のケガをするものです。
今まで何人もその様なパターンを見てきました。
その結果、せっかく思い切ってジムに行っても続かなかったり、効果が出なかったりともったいないですよね。

正しいフォームでトレーニングをすると、どこの筋肉を鍛えているのか、怪我をしない姿勢、など目標に向けて効率良くトレーニングすることができます。
パーソナルトレーニングはダイエットや機能改善や理想のカラダに最短で辿り着く時間だと思います。
周りに人のいない空間でトレーナーがマンツーマンで教えてくれるので、自分のペースでじっくりとカラダと向き合えるのがポイントですね!

まずは正しいトレーニング知識を身につけて、パーソナルジムを卒業して普通の24時間ジムに行っても恥ずかしくないフォームを身につけられる様に、当店では指導していきます!

ダイエットと過食症は隣合わせであること。その対策は。

無理なダイエットはしないこと!それはストレスです。
ストレスというものは『コルチゾール 』というストレスホルモンを増加させます。
するとどうなるかと言いますと、代謝を下げてしまうことも。痩せづらいということです。
そしてストレスは過食に繋がります。
過食したとしても食べることは悪くないことです。
食べた時に満足で終わることが大事です。食べてしまった・・・と落ち込んでしまうのはNGです!

僕が良く言うのは『気持ちで貯金を作って、たまにはご褒美を与えてあげましょう』です。
我慢を永遠にするのは無理があります。
普段は節制した食事を摂り、休日やイベントなど外出先で気持ちよくいっぱい食べれる様に、気持ちの中で貯金を作る、これが大事だと思います。
旅行まで行って食事を我慢するなんてダメです・・・いっぱい食べて楽しみましょう!
トレーナーの身体でも毎日ピザやラーメンを食べれば太りますから、
普段は健康的に綺麗な食事で、たまにご褒美を!
これが健康で長生きしながら食を楽しめる方法ですね。

おわりに

どうだったでしょうか?
有酸素運動のあたりはやり過ぎてる方も多いのではないでしょか?

パーソナルジム の良いところは、なんでも話が聞けて相談できること。
是非悩んでる方は一度カウンセリングにお越しください!

苫小牧 パーソナルジム ディライト

〜 12月キャンペーン 〜
見学、無料体験カウンセリング受付中!
ご希望の方は予約から!
.
#コロナ太り #パーソナルジムdelight #パーソナルジムディライト #選んで食べるダイエット #苫小牧 #パーソナルジム #苫小牧パーソナルトレーニング #苫小牧パーソナルジム #パーソナルトレーニング #パーソナルトレーナー #ダイエット #筋トレ #フィットネス #筋トレ女子 #札幌パーソナルジム #札幌パーソナルトレーニング #札幌パーソナルジム #札幌 #室蘭 #登別 #千歳 #恵庭 #tomakomai #personalgym #personaltraining #personaltrainer #diet #workout #fitness #ゴルフ #苫小牧ゴルフ

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > ダイエットで良かれと思ってやっている間違いとは?